沖縄・北谷町のダイビングショップ クオリアダイブ

TEL:098-926-3911 / E-mail:okinawa@qualiadive.com

ライセンス取得コース・体験ダイビング・スノーケリング・ファンダイビングなど

沖縄本島の北から南まで潜りに行きます♪

アドバンスコース


 

深く潜るのがすごいとか…、

100回潜った、500回潜ったと回数を比べるとか…。

ダイビングは競い合うスポーツではありません。

 

勝った負けたの勝負もありません。

 

でも…、何人かで一緒に同じ海に潜っても、その状況をどれだけ楽しめるかは個人個人の差があります。

 

不安や怖さと闘いながら潜っても、海は楽しくないでしょう…。

余裕をもって無理せず潜り、潜り終わった時に最高の笑顔になれる。

その為に必要なスキルと経験を身に付ける。


ダイビングを始めてみると、イメージと違って真面目でストイックな遊びだと気付かれる方も多いと思います。

 

ただただ潜る回数を重ねるだけでなく、

目的をもって内容の濃いぃ潜り方を経験してみませんか…?

 

 

■ 海の中をラクに余裕をもって楽しめるかのポイントは浮力コントロール

■ より深い水深の世界を楽しむためにはディープダイビング

■ ボートからのダイビングのルールやスタイルを知るためにはボートダイビング

■ 未知の夜の海にお邪魔する為にはナイトダイビング

 ・・・など

 

初めての海域、初めてのスタイルで潜る時など、その環境の特徴を知りインストラクターの管理のもとで経験を積むことで、安全に新しい経験が出来ます。

各テーマの特長をご確認ください。

 

おひとり様から参加OKです

 

59,400円(税込)

 



水中ナビゲーション

海の中で自分の現在位置を把握することは、安全・楽しさの基本です。

水中で目印を見つけ、コンパスを使ってエントリーポイントに戻る事が出来ます。

スキルアップの基礎を学びましょう。


ディープダイビング

未知なる世界、特殊なスポットへの興味は尽きることがありません。

より深い深度を楽しむためには、その環境を知ることと特殊なトレーニングが必要です。安心して潜れるスキルを身につけましょう。

浮力コントロール

陸上では座る、立つ、歩くことは出来ても浮かぶことはできません。

水中では浮遊状態をコントロールするスキルを身につければ、ストレスなく移動しダイビングを安全に楽しむことができます。


ボートダイビング

広い海にある無数のスポットを楽しむには、ボートでの移動が必須です。

ボートタイプによって利用するスタイルが異なり、また乗船する全員が楽しめるようルールを守ることも大切です。

そんなボートダイブを経験しましょう。

ナイトダイビング

多くのダイバーは、異なった環境や条件下でのダイビングスキル向上を追求します。夜のダイビングでは昼間には見られない生物や光景に出会えます。

新しい発見と驚きの体験ができる、基本的なルールを習得しましょう♪


ドリフトダイビング

ボートダイビングでは流れを利用して楽に広範囲を移動できるドリフトダイビングがあります。

安全に楽しむためには海流や海底の地形など、自然環境を観察/分析する事が必要です。




コーススケジュール(サンプル2日間)

 1日目 

ホテル : お迎え

クオリアダイブに移動 : オリエンテーション、学科講習   

海洋実習地に移動(ビーチダイブ)

 トレーニングダイブ・1:浮力コントロール

 トレーニングダイブ・2:水中ナビゲーション

 トレーニングダイブ・3:ナイトダイビング

※ロギング、トレーニングレコード記入の後、ホテルに送り

 

※ ボートでの実習を希望の場合

  6,000円(税別)が必要です

 2日目 

ホテルにお迎え

海洋実習地に移動(ボートダイブ)

 トレーニングダイブ・4:ディープダイブ

 トレーニングダイブ・5:ボートダイブ/ドリフトダイブ

クオリアダイブに移動

 ロギング、トレーニングレコード記入、

 コース修了、認定カードの申請

 ホテルに送り

※2ダイブ終了後、追加ファンダイビングに

 ご参加いただく場合 5,000円(税別)が必要です

 

※ 那覇空港への到着が午前中の場合、到着日の午後と翌日を利用してご参加いただくこともできます。

※ コース修了までに追加ダイブが必要な場合には別途料金が必要になります。

 


■ 料金 ■

 50,000円(税別)

 ※ 料金に含まれるもの

   コース指導料、教材費、ライセンス申請代

   施設使用料、実習費(5ダイブ)

 ※ 料金に含まれないもの

    必要な追加ダイビング代

   旅費、食費

■ 持ち物 ■

 Cカード、ログブック、水着、バスタオル、ビーチサンダル、

 筆記用具、教材、ライセンス申請用写真(デジタルデータ可)

 

※詳しくはお気軽にお問い合わせください。


クオリアダイブが活動の登録をしている指導団体はSNSIというイタリアで創設された団体で、2017年に日本に上陸した日本のダイビング業界の中では最も後発な団体です。

 

これまで既存の他の団体での活動をしてきたことを踏まえ、それぞれの良さを活かしながら、みなさまに安心してダイビングを楽しんでいただけるように取り組んでいます。

 

SNSIは質の高いトレーニングと、ダイナミックで最先端の教育システムが特徴です。

アドバンスコースのイントロダクション動画をご覧ください。


水中での各テーマごとの動画を、下記のページでご覧いただけます。



無料で始めよう

スマートフォンやタブレットをお持ちなら、無料のSNSIアプリ「MediahHub」をダウンロードしましょう。

 

無料アプリから、アドバンスドダイバーになる学習準備を始められます。

購読は必要ありません。

 

アプリ内購入もありません。